パソコン修理≫ パソコン修理サポート規約


1・修理保証について

通常の使用状態において、修理完了後1ヶ月以内に同一箇所・同一症状の故障が生じた場合、その際の修理料金を無料とします。 また、以下の場合は再修理ではなく有償修理になります。※(中古パソコン本体及び中古部品等も1ヶ月保障)

  1. 完了後、取付場所の移設、落下などによる症状発生および損傷
  2. 完了後、火災、地震、風水害、落雷、その他天変地変、公害、塩害、異常電圧による故障及び損傷
  3. 一般家庭用以外(例えば業務用)での使用による故障及び損傷

注意:パソコン関連等、個人で作成されたデータは必ずバックアップを取っておいて下さい(補償の対象外となります)。


2・症状が再現できず異常が確認できなかった場合

お客様ご指摘の症状が当社のテストにおいて再現されなかった場合やお客様ご指摘の症状が故障では無かった場合(性能の範囲内(規格内)や取り扱いに問題が有る場合)は点検技術料6.000円税別を別途ご請求させて頂きます。症状出ずでお渡し後、1ヶ月以内に同一の症状が出た場合は前回の点検技術料は差し引かさせていただきます。


3・見積金額に変更が生じる場合/修理できない場合

お預かりして最初の検証時また修理進行段階において、お客様よりご指摘の以外の症状が発生した場合、改めて詳細見積をお出しいたします。また、詳細見積提出後の修理キャンセルについては着手金3,000円を請求いたします。見積了解いただいた商品でも、万が一部品入手不可や何らかに事由により修理出来ない場合もあります。その場合は事前にご連絡いたします。但しその際も修理キャンセル同様に着手金を頂戴いたします。


4・修理日数について

修理品の完了までの日数は修理品の故障状態、部品の入手状況などで一概に確約出来ませんので、修理に応じて概ね日数をお知らせします(概ね1週間以内です)。 修理部品の状況、一時的な部品の入荷待ち状態により多少時間を必要とする場合があります。


5・保守部品、補修用性能部品の保有期間について

概ね、各メーカーとも保守部品の最低の保有年数は6年から8 年です。部品の保有期間またはメーカー在庫完了を持ちまして、部品交換が必要な修理は終了となります。


6・交換、取り外した部品の所有権について

修理完了品には修理で交換取り外した部品はお返ししません。この所有権は当社に帰属します。


7・重故障(落下・破損・冠水・液漏れ品等)

お客様からお見積り依頼時に落下した、電池液漏れした、水に濡れた等の事実のご報告が無かった時は概算見積額を提示した場合でも概算見積額を破棄して新たにお見積をさせて頂く事や修理不能で未修理返品させて頂く事が有ります。外部からは判断出来ない昆虫などの排泄物による基板腐食、シャーシ腐食等の場合も同様です。


8・修理内容

お客様よりのご指摘内容について修理を致します。その他に不具合が発見された場合は、ご連絡後お客様のご指示により修理を致します。


9・修理の取消し

修理業務の性質上、修理品到着後の修理中止はご容赦願います。 修理着手後の取消しは、修理完了前の場合は部品代と修理手数料(3,000円)をご請求させて頂きます。すでに修理が完了している場合は規定の修理料金を請求させて頂きます。


10・アップグレード、サポートを実施できない場合

お客様のパソコンが正常に動作しない場合や、パソコンの仕様によりサポートを実施できない場合は、送り付け頂いたままの状態で返送させていただきます。その際は、点検技術料3,000円のご請求となります。


11・修理料金のお支払い

修理料金は、修理完了後お客様へご連絡致しますので
下記銀行口座へ修理代金をお振込み下さい。
入金を確認次第、お客様への発送を致します

・振込先
 ジャパンネット銀行 本店営業部 普通口座 (口座番号) 3585284
 (口座名)  ソウゴウダイコウサービス


12・免責事項

修理完了後の納入修理品に対して、ご指摘の故障内容が感覚的な問題に起因する場合は、 修理保証の責を負いません。例えば、以前と何となく違う。音が大きくなったような気がする。臭いがするようになった。同じ機種で比較すると、こっちの方がおかしい感じがする等のどちらとも取れる内容のご指摘で、当社の規定において測定器で測定しても異常が認められない場合。また当社は、次の事由による修理品の滅失、毀損よる損害については、損害賠償の責任を負いません。

  1. 社会的騒擾その他の事変又は強盗
  2. 不可抗力による火災
  3. 予見できない異常な交通障害
  4. 地震、津波、高潮、大水、暴風雨、地すべり、山崩れその他の天災
  5. 法令又は公権力の発動による運送の差止め、開封、没収、差押え又は第三者への引渡し

13・補償

いかなる商品においても補償価格は10万円を限度とし、補償については修理を原則として対応致します。万が一補償が発生した場合でも、その商品の価値は、購入時の価格ではなく、減価償却後の残存価値、又は現在販売されている同等の商品の価格が対象となります。


14・データ補償について

パソコン修理時、HDDの交換、初期インストール作業等に伴い記憶装置に記憶された内容は消去されます。記憶装置に記憶された内容は、故障や障害のの原因にかかわらず、その損失、損害について当社では一切責任を負いません。記憶装置内の内容につきましては、定期的にバックアップをお取りするようお奨めします。


15・BIOSの容量制限について

1998年以前に発売されたパソコン等など、お手持ちのパソコンによっては、BI OS(パソコンの最も基本になるソフト)の仕様により、次のような制限事項がござ います。

  1. ハイバネーション機能が利用できなくなります。*1
  2. ノートンユーティリティをご利用の場合、ノートンユーティリティ内のDISK管理ソ フト(ノートンディスクドクター等)
  3. DISKに直接アクセスする特殊なユーティリティは、誤動作する場合があります。*2
  4. パーティションの設定は当方にお任せください 。
  5. 工場出荷状態に戻す方法がハードディスク交換前と変更になる場合がございます。

*1ハイバネーション機能とは、サスペンド時にメモリーの内容をHDDへを保存し て、電源投入時に再びHDDからデータを読み出して元の状態に復帰する機能です。本機能が利用できない事によるWindowsやアプリケーション等への悪影響は御座 いません。

*2ノートンアンチウイルスなどは問題なくご利用いただけますが、DISK管理ソフトのノートンユーティディスクドクターはアップグレードの有無に関わらず誤動作する事例が確認されておりますため、念のためご利用いただかないことをお奨めいたしま す。


16・損害賠償について

インターネット上のトラブルなどあらゆる要因によるご注文の未着、E-mailの送信不良、およびそれに伴う損害等については、当社は何らの責を負わないものとします。


17・配送の遅延について

当社はご利用者からの修理ご依頼品 商品ご注文が受領された時点で、迅速な修理及び配送ができるように努めておりますが、天災、システムトラブル、その他予期せぬ事態により配送が遅延する事があります。これに関して直接的および間接的にご利用者または第三者に発生した損害について、いかなる責任も負いません。


18・損害賠償について

当社ではいかなる場合にも、お客様の逸失利益、特別な事情から生じた損害及び第三者からお客様になされた賠償請求に基づく損害については、責任を負わないものとします。


◆ページトップへ戻る
TOP ≫修理サポート案内≫修理サポート規約
 MENU 
 TOP
 修理サポート案内
 出張修理
 宅配修理
修理サポート規約
 お問合せ


●Created by Web design Studio Aquanet. Copyrights © 2004. All rights reserved. ●