ハードディスクの内容をほかのハードディスクへコピーします。データだけではなく、OSやアプリケーションまでそっくりそのまま丸ごとコピーします。下記のような用途でご利用ください。・パソコンメーカーのインストール用に・いざという時のバックアップ用に・大容量HDDへ環境を移設させたい時に

ハードディスクコピーサービスご利用規約
 
 

サービスに対する保証
到着後、動作確認は5日以内に必ず行ってください。
動作確認をせず5日以上経過した後はいかなる問題が発生いたしましても一切対応いたしかねますのでご了承下さい。
IBM日立のハードディスクは、バルク品での流通ですから通常、製品保証はありません。
ハードディスクコピーサービスにおいて当社が用意し、コピーしたハードディスクにつきましては、3か月以内のハード的な故障は無償で交換いたします。※持ち込みの場合、ハード的な保証は一切ございません(購入店でお願いします)
データにつきましては補償対象外ですので、 データは必ずバックアップをしてお手元に保管して下さい。
※当社にて診断の結果、ハードディスクに異常が認められなかった場合、往復送料および診断料8,000円(税別)をご負担いただきます。


代金の支払いについて
原則としてハードディスクのコピーまたは、交換後、
お客様へ完了のご連絡致しますので
下記銀行口座へ料金をお振込み下さい。
(振込手数料は負担下さい)
入金を確認次第、お客様への発送を致します

・振込先
 ジャパンネット銀行 本店営業部 普通口座 (口座番号) 3585284
 (口座名)  ソウゴウダイコウサービス


ハードディスクの発送時の注意について

当社ではクロネコヤマトのパソコン宅急便をお勧めしております。箱代はちょっと値段が上がりますが(ノート型は600円+運賃、デスクトップ本体は1200円+運賃)その分梱包材がしっかりしています。専用資材を利用し、お伺いした際にその場で梱包し、集荷致します。

また、通常ドライバーさんはパソコン専用箱を持って配送していないため、当日午前中(12時まで)に集荷依頼いただくと当日中に、午後(12時以降)に集荷依頼いただくと翌日、集荷にお伺い致します。

ホームページ・お電話による集荷受付けで集荷方法が選択できます。

クロネコヤマトのパソコン宅急便の詳しい情報はこちら↓

http://www.kuronekoyamato.co.jp/pasotaku/pasotaku_pr.html


お客様梱包・発送時の注意
※お客様がハードディスクを梱包される場合は十分に注意して行って下さい。運送中での事故は当社では保証できません。上記の梱包サービスでお送りの場合は一定限度額の保証が付きますので自信のない方は上記記載の方法をお取り下さい
(データにつきましては補償対象外ですので、 データは必ずバックアップをしてお手元に保管して下さい。)


作業済みハードディスクのお届け・送料について
原則として、お客様から発送していただいたハードディスクが当社到着日より5日〜10日程度でご返却いたします。ただしサービスの内容および地域によっては若干長くなる場合がございますので、あらかじめご了承お願いいたします。

送料は、お客様ご負担となります。作業終了・入金確認後、ヤマト運輸送料着払いにて発送致します。
到着時にお支払いください。


返品について
ハードディスクコピーサービスに必要な製品またはソフトウェアを弊社にてご用意させていただく場合、お届け後の返品には応じられませんのでご了承ください。


注意事項
ハードディスクを交換するパソコンは、少なくともハードディスク以外の部分が正常に稼動しておりかつ付属品の揃っているものに限ります。お預かりして開梱した時点での動作確認時に異常があった場合や、内容との差異が発見された場合は、お客様にご確認させていただいた上で作業に入らせていただきます。

送付されたハードディスクにエラー・認識不可・異常が発見されてサービスを受けることができなかった場合につきましては、動作確認手数料として3,150円いただくこととなりますので、申し込まれる前に必ず確認していただきますようお願いいたします。

ハードディスク交換するパソコンのソフトウェアやデータは必ずバックアップをとっておいて下さい。作業については細心の注意を払って行いますが、運送途中や作業中にディスクの障害が発生する可能性がありますので、大切なデータについては、あらかじめ待避させておいて下さい。万一の場合は、データについては保証いたしかねます。

コピー先のパーテーションはコピー元のパーテーションと同一容量になります
パーテーションの切なおし・拡張をご希望の方は、別途+3000円(税別)で行います

免責事項
当社は、お客様の逸失利益、機能停止期間(製品を利用できない不便さ)、データおよびプログラムの損失、特別な事情から生じた損害(損害発生につき弊社が予見し、または予見し得た場合を含みます。)、第三者からお客様に対してなされた損害賠償請求に基づく損害およびその他一切の損害について何らの責任を負いません。

ご注意
サスペンド・スタンバイ・レジューム・ハイバネーション・ラピッドレジュームについて
ハードディスクコピーサービスをご利用いただくと、サスペンド・スタンバイ・レジューム・ハイバネーション・ラピッドレジューム(及びこれらに相当する機能を含みます)が利用できなくなることがあります。

ハードディスクコピーサービスをご利用された場合、新しいハードディスクが起動ドライブとなります。交換前のハードディスクはお客様に返却させていただきますが、しばらくの間はそのまま保管下さい。
また、既存のハードディスクはバックアップ用としてのみご利用いただけます。そのまま他のパソコンでご利用される場合は、ソフトウェアのライセンス違反となりますのでご注意下さい。なお、既存のハードディスクをフォーマットしてご利用される時は、ライセンス違反は解消されますので他のパソコンでもご利用いただけます。

ハードディスクコピーサービスは既存のハードディスクに不良がないことを前提としておこないます。万一既存のHDDに不良箇所がある場合は正常にコピーできない場合があります。その場合は、一部のファイルが使用できなくなることもありますので、あらかじめスキャンディスク等でエラーチェックを行い、エラーのある場合は修復を行って下さい。もし、動作確認でディスクに不良が発見された場合、お客様にこのまま作業を行うかどうかの確認を取らせていただきます。

ハードディスクコピーサービスはお客様のご利用環境によっては100%完全に移行できない場合があります(下記制限事項を参照) 

・ 確認されている制限事項
お客様がご利用いただいているパソコンの機種や環境によって以下のような制限が発生することがあります。(すべてのパソコンで発生するわけではありません)

*ドライブ構成の変更に伴う制限
例1:CD-ROMドライブのドライブ名が変更され、「CD-ROMを入れてください」などのメッセージが表示されたとき、CD-ROMを入れても認識しない。(手動でドライブ名を指定することで回避できます)
例2:ハードディスクの容量もしくはドライブ名の変更により、パソコンに付属の再セットアップ(及びこれに相当するもの)が利用できない

*一部ソフトが正常に動作しない
お客様にてアプリケーションもしくはOSの再インストールが必要になることがあります。
例:ノートンアンチウィルス・ゴーストなどのシマンテック製ユーティリティがインストールされていると、環境移行後Windows起動時にエラーメッセージが表示され正常に起動できない場合がございますので削除して頂いてから発送願います

*起動しないまたは認識しない
パソコンとハードディスクの相性またはBIOS設定、セキュリティーにより認識しない場合は当社のハードディスクコピサービス(物理的コピー)とはまったく別の障害でありお客様自身で解決して頂く問題となりますのでご了承ください

*本体(BIOS)やOSの仕様による制限
例:20GBのハードディスクをつけたが最初の領域としては8GBまでしか確保できず、20GBすべてを一領域では確保できない場合がございます。(8GB+8GB+4GBは可能)

診断同意書(ご捺印・ご署名必須 )こちらよりダウンロードしてください。


TOP ≫HDコピーサービス≫ご利用規約
 HDコピーMENU
 TOP
 HDコピーサービス
 お申込み方法
 料金
ご利用規約
 お問合せ
 参考になるサイト


●Created by Web design Studio Aquanet. Copyrights © 2004. All rights reserved. ●